4Dシリーズの特徴へ
マイコン制御ストリップカッターの特徴へ
ベルトカッター動画カタログ
ACE BELT CUTTER DCC・DHCシリーズ
優れた送り精度と軽快な切断力を持った、高速、高トルクのデジタル式自動切断機です。
カッター本体は鋳鉄製です。
モーター等の振動に共振することなく、安定した自動切断が行われます。
主要軸はすべて焼き入れ研磨仕上げです。
軽快な運転性と共に優れた耐久性を備えています。
本体とコントローラーの完全分離形。
従って保守点検が容易であり、部品の交換あるいは補修が手軽に行えます。またDHC(溶断機)の場合、ヒーターによる高熱からコントローラーを守ります。
対話方式だから誰にでも使いこなせます。
エース独自の対話方式オペレーションは、見やすい液晶メッセージ・ディスプレイを見ながら、操作キーを軽く指で触れるだけの簡単操作です。

●切断長さ 1mm〜99999mm(1mm単位)
データ最大20パターンまで記憶することができます。使いたいときにワンタッチで選べ、入力する手間がかかりません。
●切断数 1カット〜9999カット
切断数が設定値に達するとカッターは自動停止します。切断数は画面に表示されます。
●送 り ステッピングモーター駆動です。
加速〜低速〜減速動作し、高速でしかも高精度の送りを実現します。加速並びに減速時間は僅か0.2秒、定速時間は毎秒50cmです。
●送り精度 送り精度は設定長さの100分の5以下です。
この誤差は材料の質、形状。あるいは表面の状態によるものです。繰返し誤差は100分の5以下です。
標準機能
@材料の終端で自動停止
切断中、材料が終わりになるとストップ棒が作動しカッターは途中停止します。
A上押さえローラーは、切り替えスイッチで上下
ローラーは、切り替えスイッチで自動上下しますので、材料の交換が簡単にできます。
積み重ね機能
世界初の溶断、積み重ね機能搭載。
切り口をホールドして、切りっぱなしにしない積み重ね機能は、最大75mmまで段積みが可能です。溶断で段積みしても切り口がくっ付くことはありません。また段積みされたままの状態からベルトの切り抜きが可能なため、作業効率は大幅にアップします。


便利機能あれこれ揃った操作パネル。
快適ワークに自信あり。
コントローラーの操作ボタン
エース独自の対話方式のオペレーションは、見やすい液晶メッセージ・ディスプレイを見ながら、操作キーを軽く指で触れるだけの簡単操作です。
@パワースイッチ
A液晶メッセージ
B入力テンキー
C手動送りスイッチ
D手動カットスイッチ
E自動スタートスイッチ
Fサイクルストップスイッチ
G非常停止ボタン
メモリー機能搭載で、さらに効率アップ。
快適ワークに自信あり。
データを最大20パターンまで記憶することができます。使いたいときにワンタッチで選べ、入力する手間がかかりません。


ベルトカッター一覧へ

Copyright (C) ACE Co.Ltd.